TED NOKIOOテッドノキオ

テッドノキオ

TED NOKIOOはNOKIOOメンバーの知の共有と結合を行う場として隔週で開催されています。
1回の開催において2名が発表者となり、持っている知識や新たに得たインプットを、発表者のアウトプットに変えてメンバーに伝えるプレゼンテーション・勉強会の場です。

過去のテーマ(一例)

  • オムニチャネルについて
  • WEBソリューション営業力強化
  • CtoC市場の広がりとフリマアプリ
  • メールだけで信用を勝ち取る
  • チームビルディングとファシリテーション
  • 戦略をシンプルに(Harvard Business Reviewより)
  • AR・動画活用
  • いい価格、悪い価格(Harvard Business Reviewより)
  • 最強のチームを作る
  • カウンセリング営業
  • コンテンツマーケティングについて
  • ON-MO的企業CSRの提案
  • ストックオプション制度の考察
  • 認知科学者のデザイン原論
  • 転職会議リブセンスに学ぶ「ユーザー登録を2倍にする方法」
  • アカウントマネージャーが押さえておくべき会計知識(初級編)
  • UX外部講習会のフィードバック

テーマは参加メンバーが各々発表したい題材を挙げてメンバーで投票をします。多数決で上位2つの題材が次回の発表テーマになります。投票の少なかった題材は、メンバーを成長させるにはまだまだ不足のある題材だろうということで、次回以降のテーマ繰り越しは無し、という仕組みでテーマが決まっていきます。
参加メンバーにとって魅力あるテーマでなければ、なかなか発表の機会を得ることができません。

NOKIOOではこのTED NOKIOOを通じて、理念である「新たな価値を創造する」きっかけづくりを行いたいと考えています。

〜代表取締役 小川のブログより引用〜

いつしかの私のFacebookページでも書いたが、

「変化というものは周りにあわせてしていくのではなく、自分から仕掛けていかなければならないものである。」という一節の前後のストーリーは、NOKIOOの存在価値と照らし合わせながら多くの示唆をいただいた。
弊社の役員の一人がよく言います。
「お客様に提案をする時に、提案の中に自身にとっても新たな技術なり、製品なり、取り組みを入れることを心掛けている。そうしないと自身の成長も無ければ、既成の提案ではお客様にも新たな価値が提供できない。いざ受注して、それの実行段階になると、新しいことだから相当な苦労が伴うこともあるけれど、それが自身と会社のレベルアップにつながる。」と。

という新たな挑戦を仕掛けていく限り、延々と組織の中に新しいインプットをしなければならず、各々の持っている情報や経験したこと、調べたことを他のメンバーにインプットすることで、そのメンバーのレベルアップや、組織としての新たな取り組みにつながるものだと思っている。

このTED NOKIOOの取組みが、NOKIOOの新たな事業やサービス、組織運営、仕事のやり方につながっていくことを信じて継続したい。

↑