News新着情報

PRESS RELEASE  _ 2017.08.22

【Press Release】浜松市 × (株)NOKIOO × デジタルハリウッド(株) 「中小企業の活性化」と「人材獲得支援」を目的に 浜松市「 IT人材育成講座」に100名の募集を開始!

浜松市 × ㈱NOKIOO × デジタルハリウッド㈱
「中小企業の活性化」と「人材獲得支援」を目的に
「 IT人材育成講座」受講生100名の募集を開始!
 
 
 株式会社NOKIOO(東区和田町919-3 代表 小川健三)は、8月25日、平成29年度浜松市事業「IT人材育成・獲得支援事業」業務の受託にて開催する「ITを活用した仕事スキル講座UP↑(アップ)」の募集を開始します。市内での就業を希望する個人・浜松市内事業者を対象に合計100名を募集。8月25日からは第1弾として「Webマーケティング講座」に75名を募集、追って「プログラミング講座」に25名を募集いたします。講座は集合研修の他にオンラインで受講できるカリキュラムを用意しているため、時間・場所を問わず受講可能。教材はIT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール「デジタルハリウッド」が運営するオンラインスクールの「Web担当者養成講座」を使用し、企業のWeb担当者や就労を希望する個人に向け、専門的な教育を実施いたします。 
 
 
 企業にとって獲得ニーズの高いIT人材の中でも特に企業の成長に寄与するWeb関連技術に特化したIT人材の育成により、企業の求める人材を確保し、ベンチャー企業誘致や地域企業の創業・成長に寄与することを目的に行う事業です。
 
 集客や販路開拓、広報、採用活動、業務効率化など、今やITは業種や企業規模に関らず企業経営に欠かせない手段となっていますが、自社での教育も難しく、また、採用コストが高いため、中小企業では獲得が難しいことが課題となっていました。
 経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(平成28年6月10日公表)」によるとIT人材数は現状でも約17万人不足しており、2020年には36.9万人の不足まで拡大すると予想されています。特にベンチャー企業において人材確保は大きな課題であり、人材確保の容易性やIT人材育成に関する積極的な取り組みは、浜松市のベンチャー企業誘致において大きな強みとなります。
 
 当社では創業7期目のITベンチャー企業である強みを活かし、「人材育成」ならびに育成した就労希望者と浜松市内の事業者との「マッチング」を行います。
 
 
【募集内容】
 
 
(1)「ITを活用した仕事スキル講座UP↑(アップ) 浜松市委託事業」
 企業が求めるIT活用のための基礎的なスキルの習得及びWebマーケティングに特化した講座
 
 受講方式:集合研修・オンライン研修の併用
 申込期間:平成29年8月25日~9月30日(定員に満たない場合は延長)
 募集人数:75人
 受講対象:企業内でスキルアップを目指す方、市内での就業を目指す方
 受講期間:平成29年10月1日~平成30年1月末
 学習時間:64時間(うち推奨35時間)
      ・集合研修21時間(うち推奨15時間)
      ・オンライン43時間(うち推奨20時間)     
 集合研修:平成29年10月~1月に全9回実施予定(6ヶ月以上無料託児あり/先着10名)
 キャリア相談会:集合研修時にキャリア相談会を実施
 費  用:個人申込み:38,000円/企業申込み:50,000円(いずれも税別)
 
詳細情報・お申し込みはこちら
 
※受講用PC、使用ソフト(推奨科目以外の一部科目で必要)等の受講環境が必要です。
※講座内容:Webマーケティング基礎/Webリテラシー概論/Web文章力/Webディレクション  /Photoshop実習/Webサイト制作概要/講義動画
※デジタルハリウッド運営「Web担当者養成講座」    http://online.dhw.co.jp/course/web_marketing/
※個人サポートは集合研修・キャリア相談会での対応となります。
※デジハリオンラインスクールとは・・・http://online.dhw.co.jp/introduction/ 
※市内での就業を目指す方には、イベント開催等、市内企業とのマッチングの機会をご用意しております。
 
(2)Webプログラミング講座  25名募集(9月以降募集予定)
HTML、PHP、Rubyなどのプログラミング言語講座
様々なアプリケーションの開発スキルを習得                 
 
 
≫本件に関するお問い合わせ:
  株式会社NOKIOO  ON-MO事業部   小田木・中田
  TEL: 053-545-5105   woman@nokioo.jp
 
プレスリリースPDFはこちらから
 
 
 
 

Posted at

↑