News新着情報

PRESS RELEASE  _ 2015.06.09

静岡県中小企業団体中央会様と、”女性を対象とする就労支援事業”を開始します。

この度株式会社NOKIOOは、中小企業庁の「平成26年度補正予算地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」を受託した静岡県中小企業団体中央会様と、「女性(主婦等)」を対象とする就労支援において共に事業を運営する運びとなりました。

実施期間は平成27年6月~平成28年3月で、NOKIOO側の事業の運営は、従来より働きたい子育てママを応援してきた「ON-MOプロジェクト(http://on-mo.jp/)」と連携して行います。

内容は、働きたいママを対象としたウェブアンケートやグループインタビューでの就労意識調査、ママのための託児つき就職応援セミナーや、企業とのコラボイベント、様々な働き方を実践しているママ達の取材記事の発信などの実施を予定しています。

まず事業の皮切りとして、下記の就労意識調査を行います。
・6月9日(火)~21日(日) ネット上で実施するアンケート 回答目標500~1000
・6月22日(月) グループインタビュー 10名程度

どちらも対象者は20代~30代の子どもをもつママで、「子どもが何歳になったら働きたいか」や、「働く上でのハードル」などをヒアリングし、結果をウェブ上で公表します。
 
労働力減少のなかで主婦人材の戦力化が大きな課題となっている今、労働力として主婦への注目が高まってきています。
一方、育児をしながら「いつか働きたい、でも動けない」と考えているママの数は、実際に仕事を探すママの「4倍もいる」というデータもあります。
しかし、「働きたい」と思っても、実際に仕事を探すには目に見えないハードルが存在しているのかもしれません。

この事業を始めるにあたり、NOKIOOは新たなサイトを今月末に公開予定です。
「見つけよう!今の自分にちょうどイイ働き方」をコンセプトに、事業の取り組みの中で見えるママの就労に対する意識や社会へ望むこと、また、ママの再就職に必要な情報やロールモデルのインタビューなどを掲載し、個々に合った働き方や子育てとの両立方法が見つかるコンテンツを提供します。

Posted at

↑