News新着情報

PRESS RELEASE  _ 2015.08.13

ON-MOプロジェクトと中央会さんの事業、静岡新聞「ママたちの再就職」コーナーにて連載!

ON-MOプロジェクトと中央会さんの共催事業が静岡新聞「ママたちの再就職」コーナーで連載!

今年度、静岡県中小企業団体中央会様とON-MOで進めている、再就職を希望するママを支援する事業。そこで行ったアンケート結果と合わせ、母親たちの就労を阻む問題について、シリーズ記事が掲載されることになりました!

■NOKIOOは静岡県中小企業団体中央会様と、中小企業庁の「女性(主婦等)」を対象とする就労支援において共に事業を運営しています。内容は、今回の就労意識調査のほか、ママのための託児つき就職応援セミナーや、企業とのコラボイベント、様々な働き方を実践しているママ達の取材記事の発信などの実施を予定しています。

■ON-MOと中央会さんの「働きたいママ向け」サイト『らしく』はこちら http://rashiku.on-mo.jp/

 


連載 第1回目は「働き方に制約」。「家庭との両立 短時間理想」とする子育て中の主婦の希望と、実際の求人状況とのミスマッチの現状が取り上げられています。

 

 

第2回目は「広がる延長保育」。幼稚園で預かり保育を利用する女性の働き方が取り上げられています!アンケート結果(複数回答可)では「働く上でのハードル」として「子どもの預け先」と答えた女性が61%にのぼり、子供がまだ小さい(63.2%)に次ぐ大きな壁となっている現状が明らかに。
専業主婦のイメージが強かった「幼稚園ママ」も、現状では兼業家庭が増えている実態や、県内の私立幼稚園の98%が「預かり保育」を実施しているというデータも。

 

 

第3回目は「社会とつながる」。母でも妻でもない「私」として職場復帰を果たした女性の働き方が取り上げられています!アンケート結果(複数回答可)では「働く場合のモチベーション」として「やりがいを感じたい」と答えた女性が6割にのぼりました。「お金を稼ぎたい」という86.2%の圧倒的な経済的理由以外に、働く意義を求める回答が目立ちました。

Posted at

↑