2017.01.30

競争好きな人より、共創好きな人と、出会いたい。

チェック
 
 
『2011年4月にNOKIOOは生まれました。
その当時、日本は大きな災害に見舞われ、多くの人が想定外の現実を目のあたりにしました。
そして、それからの数年これまで当然と考えていた価値観や社会環境は、大きなうねりとともに変化と多様な価値観に満ちた社会へと変貌しました。
同時期に私自身もNOKIOOを経営し、ビジネスの現場で社会との多くの接点を持たせていただいた中で確信に近い気づきを得るに至りました。』
 
・・・・続きはリクルートサイトで(ぜひ見てください。)
 
 
 

「誰とやるか・・」本当に大切なことです。

 
最近、Wantedlyでも採用活動を始めて、少しでもNOKIOOに興味を持った方が、まずはちょっと話を聞いてみたい、というスタンスでありがたいことに事務所に訪れてきてくれます。
まだ採用活動の面接に至っていない段階なので、向こうも履歴書・職務経歴書なしで来社いただくケースも多く、お互いにお互いを知ろうとして、真剣な雑談をする時間が何だかとても楽しい。
これまでの採用活動は基本的には手元に履歴書・職務経歴書があるからどうしてもそこに書かれたこと(人材としてのスペック、経歴)を中心に過去の話が多いけど、それが無いとお互いの考えていること、やりたいことなど未来志向の話ができる気がする。
 
 
リクルートサイトでは思いのたけを思いっきり込めてメッセージを作りました。
NOKIOOがどんなビジョンを持ち、一緒に働くメンバーにとってどんな意味があり、そしてどんなスタイルで協働していくのか、そんなことがイメージできるように作りましたので、ぜひご覧いただき、ここのメッセージに共感し、ワクワクできそうな人に情報を広げてあげてください。
 
 
 
 
この伝えるべきメッセージがどう生まれたかの話を少し紹介。
 
NOKIOOでは昨年から全員「クリティカルシンキング」に取り組んでいます。
 
※なぜ「クリティカルシンキングに取り組むか」も採用サイトに書いてますので見てくださいね。
 
CLミーティング(cross line ミーティング※各ライン責任者の集まるミーティング)の最後に、組織にクリティカルシンキングを定着させるための取り組みとして、30分ほどで1つのテーマについてクリティカルシンキングのフレームワークを使った議論をして、会社運営や仕事をしていくうえでのテーマについてディスカッションをしています。
 
今期のテーマとして「人材採用強化!!」が設定された後に、ミーティングメンバーで「NOKIOOが打ち出すべき採用メッセージは何か」というテーマで議論をしました。
 
↓こんな感じ。
 
 
 
この時の議論を元にメッセージを具体的な言葉に落とし込み練り上げ、リクルートサイトディレクションを中原さん、WEBデザイン・制作を清水さんに担当してもらいました。
メンバーで議論し、作ってきたリクルートサイトがこれからのNOKIOOを支えていく人に届きますように!!

↑