2017.05.12

東京初開催 育勉セミナー

チェック
昨年12月に東京で設立した一般社団法人育勉普及協会
昨日、協会主催の初のイベントを開催しました。
 
 
 
これまで約4年間、静岡で株式会社NOKIOOのON-MOプロジェクトとして実施してきた「育勉セミナー」を、全国に広めていくための出発です。
 
 
 
 
あらためて「育勉」の教祖様である小田木さん(ON-MO事業部責任者/育勉協会理事)のセミナーを見学させてもらいましたが、多くの気づきと、これからの発展のかたちが想像でき、また協業パートナー候補の大企業の方にもお見せすることができててワクワクする時間でした。
 
小田木さんは繰り返し、繰り返しこの育勉セミナーを開催し、受講者のお母さんたちの行動やマインドがどうやったら変わるか、どういう投げかけをするといいのか、どういうワークが効くのかなどをPDCAして、今のかたちに結晶化してきたんですね。立派です、素晴らしいです。
 
 
 
「0.5秒拍手」っていうルールもよかった。
誰かの発言、発表があったら、0.5秒以内に皆で拍手をしましょう!というもの。1秒 間が空いてしまうと、その間に「私、なんか違うこと言っちゃったかしら」って思わせてしまう、そんな空気が流れてしまうって。
そうそう、そういう場づくり、雰囲気作りが大切。NOKIOOの中にもそれを取り入れたいと思ったので小田木さんを「0.5秒拍手キャンペーン」の特命担当になってもらおうとも思った。
 
 
一方で、僕も3人の子供の父親として…ちゃんと育児できているか、育児で人間成長しているかを問われている気がしてザワザワする気分にもなった。
母親は家事、仕事も抱えながら育児では代わりが利かない立場と覚悟で毎日を切り盛りしてる。子供は理不尽だし、思った通りには行かない、言葉がつうじない・・・そんな中で忍耐力やコミュニケーション力や段取り力など、いろいろな力が鍛えられているのは納得。それを昨日のような「育勉セミナー」の場で、あらためて棚卸してみて、育児があったからこそこんな力が鍛えられた!と自己肯定できると、育児をしてきた自分に対して違った見方ができますね。
 
 
 
6,7月も引き続き都内で育勉セミナーをやります。
皆様のお近くに育児ママいらっしゃれば情報を届けてあげてください。
 
 

↑