2017.06.03

全社ミーティング

チェック
 
 
昨日は通常業務を止めて、丸一日かけての全体ミーティング。
 
5月末で第7期の上期が終了し、下期に向けての意識合わせと、上期に合計7名のメンバーが新たにチームにジョイン、復帰したのでそのメンバーとの融合をさせたく、場所も雰囲気も変えて実施した。
 
 
↓↓↓↓上期ジョインメンバー↓↓↓↓↓
 
鈴木大智君(マーケティング事業 アカウントマネージャー)
中田明子さん(ON-MO事業 アカウントマネージャー)
渥美敦子さん(ON-MO事業パートナー)
大倉正幸さん(取締役CFO)
村木優真君(開発部 プログラマー)
貝瀬平さん(開発部 プロジェクトマネージャー)
大桑匡稀君(インフラエンジニア)
 
 
今回の全体ミーティングの大きなテーマは
 

自分とチームの未来を感じる

NOKIOOの存在意義(理念)
 
の2つ。
 
前者については2つのワークショップを通して、メンバーが手と口を動かして、心の内にある思いやイメージを具体化し、形にしてメンバーと共有し、そしてチームでのアウトプットとして共有モデルを作り上げた。
 

「future session of you &I (自分と自分の部署の将来を描く)」

 
各部署に分かれて5年後の自分たちの姿をイメージ。そこ至るプロセスやイベントを1枚のアウトプットするというワーク。昨年の8月に当時の幹部メンバーで5年後のNOKIOOの未来を共有するワークとしてやってみて、メンバーの頭の中をくっつける手法としてとてもよかったので、今回は全メンバーを巻き込んで実施した。
 
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 
 
その認識! 僕もそう思っていた! という一致点
 
なるほど~、そんなことを思っているんだね! という発見
 
 
たった90分のワークだけれど、楽しく、頭を未来志向にしてチームワーキングできたと思う。
ON-MOチームのアウトプットは、年毎のテーマ設定、個々のメンバーの各年ごと姿、社会に与えるインパクトが年々大きくなっていくそのステップ。そして最後は「ママからはじめる世界平和」ですって。素敵でした。
 
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 
もう1つのワークはレゴを使ったレゴワーク。
自由に形を作って、それに意味を与えて、仲間の作る形とくっつけて共有モデルを作って‥‥というステップ。
立場や視点・関心が異なると、なかなか何もないところから議論をしたり、皆の思いを引き出すことは難しいけれど、レゴがあるから大丈夫。みんな夢中で形を作って、その形に含まれている自分の想いを語っていた。
 
 
普段、寡黙にコツコツ仕事しているWEBデザイナーの伊勢さんが、レゴで作った「いい会社」とそこに含まれる「NOKIOO Way」を熱く語るので、メンバーみんな驚いてました。結局、昼の部のMVPは伊勢さんだったとのこと。
 
※語る伊勢さん※
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 
 
 
 
 
NOKIOOは「価値創造」を大切にする。
論理思考も大事だけど、一方で柔らかい発想で組織のかたちを作ったり、サービスを作ったり、ソリューション提案をしたり…そんな事も大切にしているNOKIOOだから、結構うまくはまったワークでした。
 
 
 
7年前の創業時に定めたNOKIOOの「理念」
時間の経過とともに、再度、理念で表現していることの意味合いを見つめなおし、そして僕らが進んでいく未来についての世界観を共有し、過去7年間で起こってきたこと、大切にしてきたことを思い返したうえで、再定義。
 
「価値創造と努力・誠実さで
     つながる人と社会をエンパワーメントする」
 
 
この再定義に至った思いや、背景をメンバーに共有させてもらった。
 
 
最後に経営顧問の有賀さんからお言葉をもらったけど、この全体ミーティングが一つの転機になって、後から振り返ると、あそこがスタートだったよね、となってくれれば本当によいと思う。
ただいまNOKIOOは「成長をすることを決めた」が故の「成長痛」で、ここかしこで痛みも出ているけど、この痛みを超えて見える未来をメンバーが共有できていれば大丈夫。
 
 

↑